スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めて自作PCに挑戦してみる③ ~CPUとマザーボードを選ぶ~

今回はCPUとマザーボード選びです。

CPUはAMD社のものを使うことにしました。
AMDはRADEONシリーズのビデオカードを作っているので、おそらくRADEONシリーズのビデオカードはAMDのCPUをベースに、AMDのCPUに最適化されるように作られていると考えたからです。俗に言う相性問題でしょうか。

4Gamer.netのCPUベンチマークの記事によると、描写負荷の低いGTR2はビデオカードよりもCPUのパフォーマンスが重要とのこと。他のGTR2ユーザーさんのブログを見ていると、CPUをオーバークロックするとスコアが劇的に向上しているので、なるべくクロック周波数の高いCPUを選びたいところ。また、GTR2はマルチコアに対応していないので、他にアプリが起動しているとはいえ、コア数は2つで十分と判断しました。

早速価格コムで検索してみると以外に選択肢がない。というよりも二つしかない。
Phenom II X2 555 Black Edition BOX か Phenom II X2 550 Black Edition BOX だけです。

555はクロック周波数が3.2GHzで二次キャッシュが1024KB
550はクロック周波数が3.1Ghzで二次キャッシュは512KB

迷うことはなにもありません。555に決定です。


次にマザーボード選びです。Phenom IIはソケット形状がAM3なので、これまた選択肢が少ない。さらにメモリをDDR3にすることにしたのでさらに選択肢が少ない。

迷う悩みが無く楽な反面、選ぶ楽しみがなくなりちょっと残念。なんていう矛盾した思いを抱えながらボード選び。
スペックだけを見ているとどれも似たり寄ったりで正直差をつけにくい。結局、お財布を相談した結果、ASUSのM4A79XTD EVOに決定。

次回、初めて自作PCに挑戦してみる④ ~メモリとHDDとケースを選ぶ~


参考サイト
4Gamer.net :http://www.4gamer.net/games/030/G003078/20071023010/
スポンサーサイト

テーマ : GTR2
ジャンル : ゲーム

ちょっぴり辛い、彼女との関係

彼女と逢うのは久しぶりだ。半年ぶりだろうか。

肌を突き刺すような日差しが降り注ぐ夏は週一ぐらいの頻度で逢っていた。
夏が運ぶ独特の風に誘われて僕から溢れ出すその欲求を、彼女はいつも受け止めてくれていた。

少しぽっちゃりした丸みを帯びた体のラインも、パーマをかけて肩まで伸ばした茶色の髪も、半年前に逢った時そのままだ。



彼女は白いベッドの上で、じっと僕を待っている。

僕は彼女の隣に座ると、そっと彼女の服を脱がしていく。
冬のためやや厚着だが、彼女の透き通るような白い肌にたどり着くまでにそう時間はかからない。


彼女を感じる。

滑るような白い肌に、特有の少しツンとして生暖かい臭い。

彼女は彼女のままだ。



いつの間にだろうか、手が緊張で震えていた。
夏のころは、こんなことなかったのに。


彼女にとってこの行為は未だに痛みをともなうものらしい。
それでも健気に耐えている彼女を姿を上から見下ろしていると、僕も少し涙ぐんでしまう。




大好きだよユリ。これからもずっと一緒にいようね。




そして僕はいつも満たされるのだ








                 


                          <おいしいカレーの作り方 第1章:タマネギはユリ科>








                                       つづ・・く・・?


テーマ : GTR2
ジャンル : ゲーム

三合半の白米

(下書きにしておいたのに、途中で公開になっていたようです)


前回の記事が投稿された時間は、210年1月1日の午前0時00分00秒でした。この時、私は地球にいませんでした。
地球にいなかったということは、スペースシャトルにでも乗って宇宙空間を旅していたということでしょうか。いいえ、そんなたいそうなことではありません。


感のいい読者の方なら、すでにお気づきかも知れません。そうです、私は空中にいたのです。
小学生の時によくやった「新年を迎えたとき俺は地球いなかった」を、成人式を間近に控えながら無性にやりたくなったのです。

我が家では、新年を一家揃って迎えることが通例となっています。特に面白いわけでもない紅白を見終え(本当はガキつかを見たかった)、行く年来る年が始まると、私は、来るべきその時に備えウォーミングアップを始めました。まずは、空中での滞在時間を長くするため、トイレへ行き軽量化を図ります。そして、茶の間へ戻り、アキレス腱や大腿四頭筋、股関節を入念にストレッチします。

私のこの行動に、家族の誰かが関心(ツッコミ)を払ってくれるのではないだろうかと一抹の期待を寄せましたが、それは大きな間違いでした。相変わらず彼らは、だらしなくコタツの中に身を埋め、ある者はテレビを見ながらみかんを口にほお張り、ある者は新年特製クロスワードを夢中で解き、一向に私に関心を払う素振りがありません。


「世紀の瞬間まであとわずかだ・・・」


そう呟いてもみますが、「え?なんか言った」と聞き返されるわけでもなく完璧にスルーされます。
本当に我が家のスルースキルには関心スルー。


そして、いよいよその時がやってきました。


時計の秒針が11時59分55秒を指します。

55秒で大きく息を吸い、56秒で大きく息を吐きます。

57秒で息を止め、58秒で膝を曲げしゃがみます。

59秒、しゃがみ込んだエネルギーを活かし、大きくジャンプ。



12時00分00秒。


その時、私は、地球にいませんでした。



「イヤッツホオォォォォォォォォォ!!」

という雄叫びと共に、私は、大いなる母から足を離し、刹那の間、宇宙という、万物を飲み込む父に身を委ねていたのです。

大儀をやり終えた後の賢者のように、一種の充実感と疲労感を体に感じた私は、思わず床に座り込んでしまいました。
そして、今度こそは家族の誰かがねぎらいの言葉をかけてくれるだろう、と期待していると、後ろから祖母が私を呼んでいました。

どのように形容して私をねぎらってくれるのだろう、と期待し振り向くと、祖母の口から発せられたのは意外な言葉でした。


「あんたももう成人したわけやし、本当ははあげないつもりやったけど、さっきの見てるとやっぱりまだまだ子供やねぇ」


そう言って渡された、名刺をひとまわり大きくしたような紙製の袋。


私は赤面し、受け取ろうまいかしばし悩みました。
しかし、断る勇気もなく、黙ってそれを受け取ると、一目散に自分の部屋へ駆け込んで、



「イヤッツホオォォォォォォォォォ!!」



と雄叫びを上げるのでした。



テーマ : GTR2
ジャンル : ゲーム

トラトラトラ

(この記事が投稿されている時私は地球にいません)



GTR2を始めてから約二ヶ月半が経ちました。

昨年からマルチに参加し色々な方と出会い、お世話になりました。
鯖を運営してくださる方、MODを作成してくださる方、一緒にバトルしてくださる方。

鯖官さんはマルチの機会を提供してくださり、一般人が作ったとは到底考えられないような高品質なMODがレースに華を添え、激しくもフェアなバトルがレースを盛り上げる。

私がこのゲームにどっぷりハマっているのも、そのような方々がいたからこそだと思っています。
どれか一つでも欠けていれば、これほどまでハマらなかったでしょう。
敷居が高いとされているGTR2ですが、勇気をもってこの世界に飛び込んで良かったと思います。




肝心のレースですが、相変わらず参加賞以外のポイントがもらえるかどうかの境目を走っています。
今年は一桁台の順位にコンスタントに食い込めるよう頑張っていこうと思います。


こんな身分不相応なことを書くと、冗談もタイガイにせい、なんて言われそうですが
とりあえず、トライしてみようと思います。


新年早々のシャレがこのレベルだなんて、シャレにならないですね。
シャレたことを言おうと思ってもどうやら私には無理なようです。
ちなみに理科の実験で使うガラス容器はシャーレです。車の骨格はシャシーです。


これ以上頑張ってもぬかるみにはまるのでこれで止めておきます。


あけましておめでとうございます。今年もSaburokuをよろしくお願いします。













テーマ : GTR2
ジャンル : ゲーム

前回の記事の次がこれってどうなの?

12月9日をもちまして車を乗り換えました。
さようならRSR、こんにちは360GTC。

68



前回の記事でもっともらしく偉そうに車選びについて力説していたくせに、1ヶ月も経たないうちに乗り換えるとはどういうことか。Saburokuさんが驚異的な成長をみせてRSRではもはや満足出来なくなったのか。

いいえ、そんなことではありません。
単純に車に飽きが来たと言えば元も子もないので、今回乗り換えた理由は飽きでないことにします。ええ、本当です。本当ですよ!?


始めはフェラーリに乗るつもりは毛頭ありませんでした。
F1といえばフェラーリですし、スーパーカーといえばフェラーリ。車に関して全く興味の無い人でもフェラーリなら知っています。有名すぎて新鮮さがありません。

実際に街頭アンケートで「フェラ○○」○○に入る言葉は何だ?という調査をしたところ100人中99人が「ーリ」と答えたそうです。えっちな言葉を覚え始めてその言葉を使いたい真っ盛りの中学男子でさえ「ーリ」と答えたわけですから、フェラーリの知名度、恐るべし。

あれ?じゃあ残りの1名はなんて答えたの?と疑問に持つ方がいらっしゃるかもしれません。残りの1名の方はちなみに「フェラガモ」と答えられたそうです。もし今あなたがやましい回答を期待していたのならそれは相当な重症です。今度一緒に病院へ行きましょう。

65


なぜ360GTCに乗ることになったのか。勘のよい方ならもうお気づきかもしれません。
私のユーザー名がSaburoku、車名が360
Saburokuと360

Saburokuとはサブロクと読み、サブロクターンという言葉のように360度といった意味があります。
私のこの名前も「スピンばっかりでくるくる回っている」という意味でSaburokuとしました。
そして車名に360が入っている車があった。これは乗るしかないと思いました。


しかし、幸か不幸かこの360GTCは名前の通りとてもスピンしやすいです。
ラフにブレーキングをすると簡単にクルッと回ってしまいます。とてもクセのある車です。正直扱いにくいです。

しかし、同じ名前の者同士これも何かの運命だと思い、もう少しこいつとサーキットを駆けめぐっていこうと思います。
64









テーマ : GTR2
ジャンル : ゲーム

Pickup Link!(サムネイル付き)
プロフィール

saburoku

Author:saburoku
GTR2の世界に虜になってしまいました
デフォ鯖ではフェラーリ360GTC、アドオン鯖では
主にランボルギーニに乗っています


お会いしたときはパッシングしていただけると喜んでパッシングし返します

New!!
ロードスター(NB8C)を購入しました。
秋ですね。早朝、真夜中のオープンドライブ気持いいです(^ω^)


リンクフリーです
相互リンク大歓迎です
(^o^)

大学生 男

GTR2仲間のブログ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
ギコ猫かうんた~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。